化粧水体験談

つかってみんしゃいよか石けん化粧水体験談

よか石けん4点セット「化粧水」

 

 

細身の縦長ボトルに黄色く見える液体が入っています。
キャップは回すタイプで、あけるときに最初の2〜3回転あたりが少し抵抗があります。
これは空気を入れないようにするための企業側の考えなのか、たまたまなのか判断つきませんが・・・。

 

 

ふたを取った段階ではニオイはありません。
びんは逆さまにしても、ぽたぽたと零れ落ちることはありません。

 

手のひらに取ると、少し和漢のニオイがしますが、まったく気になりません。
テクスチャーとしては、粘り気もなく、グリセリンを多く入れている化粧水にありがちなどろりんとした感じもないです。

 

肌に塗布したときのぴりぴり感はないです。
浸透力なのですが、最初「肌を弾く感じ」があったのですが、じわじわと浸透していく感じです。
完全に浸透したあとは、もちもちとした感じで潤い・ハリともにしっかりしたものがあります。
肌に浸透してからのほうが、和漢のニオイはするような気もします。

 

浸透までに少し時間がかかるタイプなので、一度に多くの(適量でも多すぎます)化粧水を使用するのではなく、一回に3〜4滴を顔に包み込むように手のひらで浸透を促します。
この方法を3回くらい時間をかけておこなったほうがより効果的ですね。

 

浸透して時間がたっても、乾燥してくる感じもないので、インナードライの心配もなさそうです。

 

ただ、一点気になったのが、シュっとした感覚です。
これに似た感覚は、「アルコールによる蒸発」です。

 

成分表を確認してみたら、成分表の下位ではあるのですがBGが配合されています。

 

BGとは、多価アルコールの一種で、ブチレングリコールの略です。
潤いを保ちみずみずしい肌にする目的で化粧品には多く使われる成分ではあるのですが、このBGを作るのには、石油から作られるエチレンに水を混合して化学物質を添加していきながら、何回もの化学反応を繰り返してできるものです。

 

防腐の効果もあるので、化粧品には多く使われるのですが「自然志向の極み」の本商品には少し残念に思うポイントです。
BGは、天然由来原料成分とはまったく対極に位置するものです。

 

ただ、同じアルコール成分でも「エタノール」使用にくらべれば、刺激も少ないので止むを得ないかなという印象です。
使用時にアルコールアレルギーのある方は、パッチテストを行ったほうがいいですね。