クレンジング 毛穴の汚れ

肌にも良いとされるオイルタイプのクレンジング

オイルタイプのクレンジングと言えば、「毛穴の汚れもしっかりと落とす」というイメージを持っていませんか。
実はこれ、間違いなのです。

 

美容液などもそうなのですが、お肌の奥に浸透することはまずありえません。
表面上までが限度であるため、軽くお肌を擦った程度では毛穴の奥の汚れは落ちることはないのです。

 

ボロボロ落ちているのは角質であって、全てが古い角質であれば問題ないのですが、新しい角質なども傷つけてしまっているため、長い時間マッサージなどをしていると、お肌をどんどん傷つけてしまいます。

 

つまり、オイルクレンジングでマッサージすることは、本当はNGなのです。

 

また、メイク落としが簡単ということは、それだけお肌にとって強い成分が入っていますので、時間をかけて落とすことはお肌に良くありません。

 

そのため、オイルタイプのクレンジングで理想とされる洗顔時間は、大体1分くらいだと言われています。
これ以上時間をかけてしまうと、お肌に余計な負担をかけてしまうので、利用するときは肌の皮膚が強い場所から洗っていき、肌の弱い口回りや目元は最後にすることが望ましいです。