よか石けんとは?

人気の洗顔石鹸「よか石けん」について

よか石けんは、天然の「ミネラルパウダー火山灰シラス」の超微粒子を配合した自然派石けんです。

 

火山灰シラスは、その吸着性は驚くべきもので毛穴のすみずみまでまんべんなく汚れを吸い上げてくれます。
よか石けんは、その火山灰をますます微粒子化したことで、従来品よりも汚れに対して接着面が拡がったので、汚れに対してより一層強力になりました。

 

よか石けんは、一度大幅に製品向上を図り、それによって製品品質がかなりよくなりました。
その中でも注目すべきは、「医学部外品」になったことです。

 

一般的に「化粧品」は、美容を目的とし、肌を清潔にして保護するという部分を重視したものですが、一方で「医薬部外品」というのは、なんらかの形で「薬での効果」を与えるものです。

 

よか石けんは、「医薬部外品」に属するようになり、その結果「グリチルリチン酸ジカリウム」のパワーの恩恵に預かることが可能になりました。
「グリチルリチン酸ジカリウム」とは、マメ科の植物である甘草の根の部分から抽出される「グリチルリチン」という成分に水酸化カリウムを混ぜたものです。

 

この「グリチルリチン酸ジカリウム」は、有効成分で皮膚科でも治療薬として利用されています。
アレルギー肌・ニキビ肌などにはもちろん、その「解毒力」でも注目を浴びています。

 

そのほかの成分としても、「ウーロン茶エキス」や「緑茶エキス」を配合しています。

 

これらとは、また別の方向からも女性の肌を守ってくれる成分として、「ローヤルゼリー」と「アロエエキス」「コラーゲン」も配合されています。
この中で特に「ローヤルゼリー」は、すべての年齢の女性の肌にとって、かなり期待できるものです。
「ローヤルゼリー」は、人間の体を構成するアミノ酸のかたまりと言っていいもので、すべての細胞の基礎を作ってくれるものです。
特に、ローヤルゼリーにしか含まれていない「デセン酸」は、新陳代謝を活発にしてくれ最高の美容液になり得るものです。