美容液体験談

つかってみんしゃいよか石けん美容液体験談

よか石けん4点セット「美容液」

 

 

片手にすっぽりとおさまる縦長の丸い筒状のボトルは、すべりにくく使い勝手はいいです。
上のキャップをはずしたあとは、プッシュで適量を出して使います。

 

 

ニオイはないですね。
プッシュすれば、重さもなくすっと出てきます。
テクシュチャーは、不思議な感じですね。

 

ジェルでもなく、プッシュで出てきた形状のまま丸みをキープしています。
「ポン酢ジュレ」みたいな感じです(笑

 

粘性がかなり強く、浸透までにかなり時間がかかります。
塗布するだけでなく、マッサージで浸透をはかることが必須です。

 

美容液によくあるような「べたつき過ぎ」ということはないです。さすがよか石けんというところでしょうか。
ぴりぴり感もないので、安心して使用できます。
成分的にも、余計なものが入っていないので「気になる部分」には、少量を何回も塗布することでぷるんとした感じになります。

 

効果的な塗布方法としては、化粧品後に1プッシュをまずは薄くお顔全体に塗布してそのまま手のひらで顔を包むように、熱を伝えて肌温度を上げるといいでしょう。
そのあとは、また1プッシュ出して、それは目の下・目の周り(目には入らないようにしてくださいね)そして、ほうれい線に沿って、細かく塗るようにするといいです。
特にほうれい線は上からではなく、口元からしわに対して押し上げるようにして塗布することで効果的になります。

 

そして、最後にもう一度1プッシュをお顔全体に塗って、最初にしたように包み込みます。
これでホットパックになりますので、朝すれば化粧ノリがよくなりますし、夜すれば次の朝にはべたつきなしで、しっとりした感じになります。

 

最もいい感じに仕上げるのに、最後の1プッシュのあとで手のひらを乗せる時間を1分ほど取るとより潤い度が増します。
乳液やクリームをその後に塗る必要もなく、自然に元気肌を作ることができます。

 

ただ、季節によって(秋冬)、肌のトラブル時(乾燥がひどいとき)などは、少し物足りない感じがするかもしれません。